「プニキ」とは?意味や使い方を解説!

プニキ

なんJ発祥の「プニキ」という単語の紹介です。2ちゃんねるなど、ネット掲示板をよく利用する方は聞いたことがあるかもしれません。

もともとは、とあるゲームが元となり誕生した単語です。しかも少し変わっていて、由来はキッズ向けゲームになります。

さらに「その他のプニキ」と分類される単語も誕生しました。元々の「プニキ」の意味や由来、また「その他のプニキ」について見ていきましょう。

プニキとは

「プニキ」とは、Yahoo!きっず内のブラウザゲーム「くまのプーさんのホームランダービー!」の「プーさん」のことを指します。

このゲームは草野球をする設定で、プーさんがひたすらホームランを打つという内容です。

このプーさんが使うバットが丸太であること、スイングも無造作であるにも関わらず最大200m以上の飛距離を飛ばすことから畏怖の念を込めています。

「プニキ」とは「プー兄貴(プーアニキ)」の略であり、この「兄貴(アニキ)」に畏怖の念が込められているのです。

プニキの由来となったゲーム

この由来となったゲームは「Yahoo!きっず」のゲームです。ただ、その難易度からおよそ子ども向けではないと話題になりました。

まずルールが厳しくホームランを打つことが目的のため、ホームラン以外は「失敗(ミス)カウント」になります。

その条件で、ステージ内で決められた本数のホームランを打たなければならないのです。

またステージがレベルアップする毎に、ピッチャーの変化球が激しくなっていきます。

ラストステージ近くからは、ホームランどころか当てることさえ難しいとされるようなレベルでした。

ちなみにピッチャーは100エーカーの森の仲間たちが務めます。

こうしたゲームの難易度の高さからも、畏怖の念の後押しがあったようです。

また難易度のお陰で多くの方がゲームにトライしたことで、反響も大きくなり「プニキ」の浸透に一役かったと言えるでしょう。

その他のプニキ

「プニキ」にはくまのプーさんを指す単語のほかに、別のものを指す単語である場合があります。

・横浜DeNAベイスターズの宮崎敏郎
「ハマのプーさん」の愛称から「プニキ」と呼ばれます。
(プーさんと区分けするために「リアルプニキ」とも)

・ロシアのプーチン大統領
畏怖の念という共通点もあり「プニキ」と呼ばれることがあります。
「プーチン兄貴」を略して「プニキ」です。

・Fate/prototypeのランサー
「Fate/stay night」に登場するランサー(槍使い)が、「槍兄貴」を意味して「槍ニキ」と呼ばれることに対しています。
プロトタイプのランサーなので、「プロトタイプの槍ニキ」を略して「プニキ」です。

プニキの使い方

1.「プニキ」のゲームが難し過ぎて、とても子ども向けとは思えない
2.丸太で200m飛ばす恵体豪打は、まさに「プニキ」と言えるだろう