「絶対領域」とは?意味や使い方を解説!

絶対領域

「絶対領域」という言葉を聞いて何を思い浮かべますか?

知らない方は、もしかしたら難しい専門用語?などと思うかもしれません。

この単語の分類は萌え用語です。ある特定の、強く心を惹かれる対象に対して使う言葉となります。

その対象とは何かを見てみましょう。

絶対領域の意味

「絶対領域」とはミニスカートと靴下の間に露出する、素肌の太もものことです。

上に書いた心惹かれる対象とは、この太もものことなのです。

ここでいう靴下とは、オーバーニーソックスやサイハイソックスを指します。

中でも特にニーソを想定することが多いです。

また解釈に広がりがあり、ショートパンツやホットパンツとサイハイソックスの間の太ももも「絶対領域」とされます。

「絶対領域」の定義

絶対領域には黄金比とされる定義が存在します。

それは[スカート丈]:[絶対領域]:[靴下のひざ上部]の比率が[4:1:2.5]であることです。(誤差の許容範囲として±25%を含む)

このように単に「絶対領域」が存在すれば良いのではなく、黄金比の定義に沿った理想の形が存在するのです。

絶対領域を使った文章・使い方

「絶対領域」の使い方を紹介します。

1.「絶対領域」のファッションを見ると、ついつい凝視してしまう。
2.あそこのメイドカフェは「絶対領域」のコスチュームでお気に入りなんだ。
3.私は「絶対領域」のファッションが似合う太ももになりたい。