「出会い厨」とは?意味や使い方を解説!

出会い厨

「出会い厨」という言葉の紹介です。〜厨と付くとあまり良い意味ではなく思う方も多いですよね?

分類としてもその通りで、蔑称に使われます。そんな「出会い厨」の正しい意味と使い方について説明していきます。

出会い厨の意味

字の通りに出会いを求める人に対して使われます。

また蔑称ですので、その行為に対して迷惑だと感じる側が使う言葉です。

注意点として、出会い系サイトでは「出会い厨」と使わない点があります。

出会いが主の目的となる場所では、迷惑行為とはならないので使われません。

つまり健全なコミニケーションの場にも関わらず、恋愛や性交渉の目的のための言動をする人を「出会い厨」と呼ぶのです。

また、そう呼ぶことで迷惑である対象として区別します。場所の対象はインターネット上から、オフ会などのリアルの場まで含まれます。

出会い厨の具体的な行動例

具体的な行動例を書いていきます。特徴的なものが多いので、理解が深まると思います。

・健全なコミニケーションの場で、執拗に異性に連絡先を聞く。
・下ネタをくり返す。
・web上での会話中に、相手が同性だと分かった瞬間にログアウトする。
・写メを送るように要求する。
などです。

このように迷惑な行為が多く見られるために、蔑称としての「出会い厨」が使われるようになったのです。

出会い厨を使った文章・使い方

「出会い厨」の使い方を紹介します。

1.今日のオフ会はたのしみにしていたのに、「出会い厨」のせいで最悪だったよ。
2.あそこのサイトは「出会い厨」ばっかりだから使わない方がいいよ。
3.やっと本命の彼女を見つけることができたよ。これで「出会い厨」から卒業だ。