「野獣先輩」とは?意味や使い方を解説!

野獣先輩

インターネットをしていると時折「野獣先輩」やそれに関連したものを見かけたことがあるかもしれません。

かなり以前から一部で話題になっていましたが、現在でもその存在は有名です。

野獣先輩の意味

「野獣先輩」とは2001年に発売された「真夏の夜の淫夢」という男性同性愛者向けのアダルトビデオに出演した人物のことです。

野獣先輩と呼ばれた人物が当時ドラフト1位が確実視されるほどの有名な野球選手(選手の監督が本人であると認めるような発言をした)であるとマスコミに取り上げられて世間に知られるようになりました。

当時他のホモ漫画やホモ関連の投稿でにぎわっていた2ちゃんねるでは当然話題になり、さらにニコニコ動画で野獣先輩のパロディ(MAD)動画が投稿されたりと野獣先輩含め「真夏の夜の淫夢」はその知名度をあげていきました。

今では淫夢動画をもとにした数多くのネットスラング(淫夢語録)を生み出し、野獣先輩の名前をもとにした仮想通貨「YAJUCOIN」まで流通したほど有名です。

そんな野獣先輩ですが、最近では女子高生を中心をした若者の間でそのポーズをまねる現象がみられています。

彼がビデオの中で見せた「両手を頭の後ろで組むポーズ」をとりその写真をSNSにアップしたものが数多くみられます。

どうやら単純に「かわいいポーズ」として認識しており、そのもとのネタはあまり認知されていないようです。

野獣先輩を使った文章・使い方

1.野獣先輩ってあの野球選手のことだよね?
2.淫夢といったら野獣先輩が一番人気だ