「NextStage」とは?意味や使い方を解説!

NextStage(ネクストステージ、ネクステ)

みなさん、「NextStage」という言葉を耳にしたことはありますか?

数年前に、世間を騒がせたyoutuberがいますが、「NextStage」とインターネットで検索すると、その話題も一緒に出てきます。

一体どういう関係があるのでしょうか。今回は、「NextStage」の言葉の意味や使い方について紹介していきたいと思います。

NextStageの意味

「NextStage」とは株式会社VAZが運営するYouTuber事務所のことを言います。設立は、2016年の11月。

人気YouTuberのヒカルさんが事務所に所属するとなったとき、「VAZの名前では世間を騒がせることはできない、新しい魅せ方が必要だ。」ということで設立されました。

ヒカル、ラファエルなどカリスマ的Youtuberが在籍していたことでも有名です。

NextStageのメンバーはヒカル、ラファエル、禁断ボーイズ(いっくん、田中、モーリー、メサイア)、後に加入するオッドアイ(かす&怪盗ピンキー)です。

この「NextStage」はとある事件を巡って後に話題となってしまいます。

VALU事件

当時VALUという誰でも簡単に株の売買を行うことができるサービスをYoutuberのヒカルたちが利用しており、ツイッターでファンに対して自分たちの株を購入するように呼びかけます。

購入した人には、優待をつけると告知したことで、購入が増加。その結果株の価値がどんどんとあがっていきました。

ところが、ヒカルの顧問に当たる人物が、価値があがりきっていた「ヒカル」たちのVALUをすべて売却してしまいます。

結局その後、ヒカルたちも自身のVALUを売却し、価値は大下落。

優待を心待ちにしていたファンは損をすることになります。これが詐欺まがいな行為だとして騒ぎになりました。

結局、NextStageは翌年2017年9月をもって解散し、メンバーは無期限活動休止という事態に追い込まれてしまいました。

「NextStage」はまさに勢いに乗っていたところでこのような結末となってしまい、解散を悲しむ声も多く聞かれました。

NextStageを使った文章・使い方

では、「NextStage」を使った例文を紹介していきたいと思います。
・「NextStage」が解散するらしく、とても落ち込んだ。
・「NextStage」に所属するYoutuberのツイッターをフォローしてみた。
・ヒカルさんが率いていた「NextStage」が盛り上がっていた時代に戻りたい。