「MMO」とは?意味や使い方を解説!

MMO

スマートフォンやインターネットの普及でオンラインゲームがいつでも簡単にできる時代になりました。

みなさんがやっているそのゲーム、何と呼ばれるジャンルか分かりますか?

もしかしたらこれから説明する「MMO」というジャンルのゲームかもしれませんね。

それでは今回は「MMO」という言葉について説明していきます。

MMOの意味

「MMO」とは「マッシブリー マルチプレイヤー オンライン」の略称のことです。

1つのサーバーに多人数が同時にアクセスし、コンテンツを共有することです。

かんたんに言うと、ネット上に24時間営業の大きな世界があって、そこに100人や1000人、あるいはもっと大人数が、同時にその世界に入り込んでなんらかの活動することです。

このような考え方そのものを「MMO」と呼びます。

日本では「MMO」と言えばこの考え方そのものではなく、ネットゲームを指すことが多いです。

たとえば「MMO」のロールプレイングゲーム=MMORPGというものがあります。

ドラゴンクエストXやファイナルファンタジー14などがMMORPGと呼ばれるオンラインゲームの一種です。

オンライン上で友達を作り、一緒に冒険したりチャットなどをすることができます。

パーティを組んで協力してモンスターを倒したり、時には雑談だけを楽しむこともあるでしょう。

ゲームだけでなくコミュニケーションツールとしても優れているのがMMORPGの魅力です。

RPGに限らず「MMO」のうしろにゲームのジャンルを付けることで、そのジャンルのオンラインゲームを表すことができます。

MMOシミュレーション、MMOFPSなどジャンルはさまざまです。

MMOを使った文章・使い方

1.あの会社から今度発売されるゲームはMMORPGらしい。
2.最新のMMOFPSは100人同時対戦ができる。