「しぃ」とは?意味や使い方を解説!

しぃ

日本最大級の電子掲示板2ちゃんねる(現5ちゃんねる)でかつて大流行した「しぃ」ですが最近ではあまり見かけることはなくなりました。

この「しぃ」とはいったいなんなのでしょうか。言葉だけ聞いてもなかなかピンとこないかもしれませんね。

「しぃ」の歴史はかなり古く、2000年代にまでさかのぼります。

今回はそんな古い歴史をもつ「しぃ」について解説していきます。

しぃの意味

「しぃ」とはキーボードの文字を使って書かれた絵であるAA(アスキーアート)のキャラクターのひとりです。

元々はハンドルネーム「しー★」という方が掲示板に書き込む時に使用していたAAで、それが次第に一般的なキャラクターとして扱われるようになりました。

ネコのようなかわいらしい姿をしていて、段ボール箱に住んでおり、設定上はメスということになっています。

           コレ。。。
       ∧_∧  
       (*゚ー゚) ____
        /つ/|     /| 
     ~   | ̄ ̄ ̄ ̄| .| 
    、、、、(/  | ギコニャン. |/,,,  ,,

似たようなキャラクターにモナー、ギコ、モララーというキャラクターがいて、「しぃ」を含め、四大アスキーアートと言われています。

「しぃ」は2000年頃から使われはじめ、かわいらしい姿でたちまち人気となりました。
その後も次々とかわいらしいAAが生まれていきました。

しかしながら、かわいらしいキャラクターが増えていくにつれ、それをこころよく思わない人たちが次第にキャラクターを虐待する様子を描いたAAを大量に書き込みするようになりました。

虐待・虐殺の書き込みがもっとも盛んだったのが2002年から2003年の間で、「しぃ」も例外なく虐待のターゲットにされました。

2005年になるとこのような荒らし行為となる大量の書き込みに対して規制がされ、荒らし行為は沈静化していきました。

結果としてこれらの騒動はAA全体のイメージ低下につながり、AAはどんどん衰退していきました。

AAとしての「しぃ」は今ではほとんど見ることがなくなりましたが、キャラクターとしては生き残っているのでネット上で時々見かけることはあります。

しぃを使った文章・使い方

1.しぃがギコを待っている。
2.最近しぃの姿をあまり見かけなくなった。