「横山緑」とは?意味や使い方を解説!

横山緑とは?意味や使い方を解説!

皆さんは「横山緑」という言葉はご存知でしょうか?名前からしてピンとくる方も結構多いかも知れません。

動画配信をよく見ている人や、ニュースをチェックしている人なら知っているかも知れませんね。

今回はそんな、「横山緑」の意味について解説させていただきたいと思います。

横山緑の意味とは

横山緑は、日本の映画監督、俳優、フリーライター、タレントである。生年月日は1977年9月25日。

ニコニコ生放送でユーザーチャンネルを獲得し、会員費で生活している数少ない配信者である。

暗黒放送という名で配信をしており、その名の通り少し過激な暗黒面を持つ配信となっている。

例えば配信中に警察を呼んだり、自宅に焼きそばを投げ込んだり、迷子のお知らせで本人を呼んだりして騒動を起こし、視聴しているユーザーは横山緑の反応を見て楽しんでいる。

いわゆる弄られ系の配信者である。

見た目の特徴は黒い謎のマスクで顔をすべて覆っていること、なお通報され警察にマスクを外されたことなどによって素顔はバレている。

基本理念は暗黒放送がもっとう。

明るい話題は一切無く、馴れ合いや出会いを行ったらはコミュ解散すると本人が解説している。

しかしこの基本理念はほぼ形骸化しているとも言えるだろう。

横山緑はすでに結婚しており一児の子供がいる。

子供はなかなか言葉を話さないなどからダウン症、発達障害の可能性があると言われている。

くぼた学として立川市議会議員選挙に当選

立花孝志党首が率いる「NHKから国民を守る党」から立川市議会議員選挙に出馬。

当初劣勢が伝えられていたが、NHKへのヘイト票を集め見事に当選。

なお選挙には本名のくぼた学(久保田学)として出馬している。

横山緑を使った文章

  1. 横山緑は非常に癖の強い動画配信者だ。
  2. 横山緑が逮捕される。
  3. 一番面白い動画配信者といえば横山緑だ。
  4. 横山緑の動画配信は過激なものが多い。