「石塚運昇」とは?意味や使い方を解説!

石塚運昇とは?意味や使い方を解説!

皆さんは「石塚運昇」という言葉はご存知でしょうか?名前からしてピンとくる方も結構多いかも知れません。

声優やポケモンに関して詳しい方は知っているかも知れませんね。それでも詳細についてなどは知らない人は多いでしょう。

今回はそんな、「石塚運昇」の意味について解説させていただきたいと思います。

石塚運昇の意味とは

石塚運昇は元舞台俳優で、シェイクスピア・シアター、アクセントを経て、死去するまでは青二プロダクションに所属していました。

人気アニメ「ポケットモンスター」の「オーキド博士」や人気アニメ「頭文字D」の藤原文太の声優として大活躍でした。

低く太い、渋みのある声色が特徴で、年季の入ったベテラン役や悪役にの声優を演じることが非常に多く定評があった。

特に上記で述べた「ポケットモンスター」シリーズのオーキド博士役が最も代表的でかつ人気の高い持ち役とされていた。

趣味はゴルフ。実家がバイク屋で自身も若いころにバイクを乗り回し、30過ぎまで熱中していた。

性格は「一見すると強面の風貌だが、話してみるととても気さく」で朗らかで意外と話が弾み、自慢したり偉ぶったりするのが嫌いだと山寺宏一が語っていた。

しかし 晩年は食道ガンが判明し、仕事をこなす傍ら療養に励んでいたが、治療の甲斐なく病状が悪化し、2018年8月13日、療養先の自宅にて67歳で死去した。

石塚運昇を使った文章

1.石塚運昇はゴルフやバイクが好き。
2.いつかは石塚運昇のような声優になりたい。
3.石塚運昇は非常に悪役が似合う声優だ。
4.石塚運昇とはオーキド博士で有名な声優だ。
5.私と石塚運昇は顔がにている。