「まどマギ」とは?意味や使い方を解説!

まどマギとは?意味や使い方を解説!

皆さんはまどマギといった言葉はご存知でしょうか?アニメが好きな人ならきっと知っていると思います。

それでも聞いたことはあるけど意味は知らないといった人もいると思いますので早速解説していきたいと思います!

まどマギの意味とは

大人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」を略していつの間にかまどマギと定着しました。

それがまどマギです。

正確にはシャフトというアニメ会社が制作した日本のテレビアニメ作品。2011年1月から4月まで毎日放送 (MBS) ほかで深夜アニメとして放送されました。

キャラクターデザインは「ひだまりスケッチ」で人気の蒼樹うめさん、脚本はFate zeroなどで人気の虚淵玄さんが担当している。

全12話で「まどか」、「まどマギ」の略称で呼ばれることが多い。

ストーリーは「魔法少女まどか☆マギカ」という明るいタイトルながらもいろいろ考えさせられる暗くシリアスな物語である。

「魔法少女まどか☆マギカ」は映画化もされており[前編] 始まりの物語』[後編] 永遠の物語』『[新編] 叛逆の物語』がありそれぞれ数々の賞を受賞した人気作品である

ゲームや漫画作品もあり、最近では「マギアレコード」というまどマギのスマホゲームがリリースされて、レビューでも大絶賛されている

なお、ストーリーは映画『[新編] 叛逆の物語』で終わっているが、最後どうなってしまったかは視聴者によって考えが変わるような終わり方をしており、そのため二次創作や、考察などのサイトが普通のアニメよりも多い。

まどマギを使った文章

1.まどマギは神アニメ
2.まどマギは面白いアニメ
3.まどマギのグッズをたくさん集めた
4.まどマギよりも面白いアニメはなかなか無い