「止まるんじゃねぇぞ」とは?意味や使い方を解説!

止まるんじゃねぇぞ

皆さんは、「止まるんじゃねぇぞ」という言葉を聞いたことがありますか?

よくツイッターや掲示板などで、「止まるんじゃねぇぞ」と使われているのを見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

実は、この言葉は、あるアニメの登場人物のセリフが由来になっています。今回は、この「止まるんじゃねぇぞ」の由来や意味、使い方について紹介していきたいと思います。

止まるんじゃねぇぞの意味

この「止まるんじゃねぇぞ」という言葉は、機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズというアニメに出てくる「オルガ・イツカ」という人物が、死ぬ直前に残した言葉です。

オルガ・イツカはアニメの中で、ヒットマン(殺し屋)から、仲間を守るために銃撃を受け死んでいきます。

また、この「止まるんじゃねぇぞ」という言葉は、よくネタとして使われることが多いです。

なぜかというと、オルガ・イツカは、指名手配をされて追われる身でした。

普通であれば、変装をしたり着替えをしたりしますが、手配写真とまったく変わらない格好で街を歩き、名前もついていないヒットマン(殺し屋)から殺されてしまいます。

一見すると主役であるのにこんな死に方なんだと思わずつっこみたくなるような間抜けで滑稽なシーンだったのが一つ目の理由です。

もう一つの理由が、最後に銃で撃たれて息を引き取った時の姿が、サタデーナイトフィーバー(1977年のアメリカ映画)の決めポーズに似ていたこともあり、おもしろおかしくネタとして使われるのが一般的になっています。

止まるんじゃねぇぞを使った文章・使い方

・ツイッターのフォロワーが1万人を突破!止まるんじゃねぇぞ!
・皆さんが応援してくれたおかげで、1年を無事に締めくくれました。来年も止まるんじゃねぇぞ!