「すこ」とは?意味や使い方を解説!

すこ

インターネットを閲覧していると「すこ」という言葉をよく見かけることがあります。

一体どんな意味を持っていて、どのようなときに使う言葉なのでしょうか。

ニコニコ動画を良く見ている人やTwitter、にちゃんねるをよく見ている人はもう知っているのではないでしょうか?

すこの意味

すこというのは「好き」という意味です。

発端はニコニコ生放送の「すき」を誰かが打ち間違えた事から使われ始められたと言われています。

ニコニコ動画では、放送中の画面内を入力した文字が流れていく仕組みになっています。

そのためリアルタイムに対応しようと早く文字を流そうとするため、急いで入力して間違ってしまったそうです。

でもなぜ、好きがすこになるの?と疑問を持たれるかと思います。

実はパソコンでローマ字文字を入力する時は、「suki」→「好き」と打ちます。キーボードの「i」のとなりに「o」があるため打ち間違いをしてしまい「suko」→「すこ」となってしまうのです。

その後、掲示版サイトの2ちゃんねるで使われるようになり、多くの人に認知され始めました。

そして、「Twitter」や「Facebook」といったソーシャルメディアで10代~20代の女性を中心に使われるようになりました。

国語辞典で「すこ」の意味を調べてみると、少しの略という表記になっていたり、ヤフー知恵袋では「ほんとっすか?」の略ではないかといろいろな憶測もあり、間違った使い方をしている人も多くいるようです。

すこを使った文章・例文

1.ほんとすこ
2.あなたのことがすこ
3.まじすこ過ぎる