「ハクスラ」とは?意味や使い方を解説!

ハクスラ

日常生活では聞き慣れない言葉ですね。皆さんはどうですか?

辞書を引いても出てきません。IT用語ではないかと思いますが、あまり馴染みのない言葉です。

実は、ゲームが好きな人なら馴染みのある言葉です。ゲーム用語のひとつなんです。それも幅広く使われています。

ハクスラとはいったいどういう言葉なのか探ってみましょう。きっとあなたはゲームの世界に引き込まれることでしょう。

ハクスラの意味

ハクスラとは、ハックアンドスラッシュ(Hack and Slash)の略語です。

ハック(切り刻む)とスラッシュ(叩き斬る)という言葉を組み合わせたものです。

TRPGから生まれた言葉です。TRPGとは、テーブルトークロールプレイングゲームの略語です。

TRPGにおけるハクスラ

TRPGのハクスラとは、モンスターを倒して経験値やアイテムを手に入れてキャラクターを強化して、強敵のモンスターを倒すというプレイスタイルのゲームを指しています。

アクションRPGにおけるハクスラ

アクションRPGのハクスラは、Diabloライクゲームのことを言います。

1997年に発売されたDiabloが大ヒットし、その後2000年に発売された続編のDiablo2も爆発的ヒットによって、ハックアンドクラッシュという言葉がDiabloライクゲームのことを言うようになりました。

3Dアクションゲームにおけるハクスラ

3Dアクションゲームのハックアンドクラッシュは、ハクスラの本来の意味に戻って、3Dアクションで剣や斧などで相手を切ったり殴ったりするゲームを指します。

皆さんもよくご存じのモンスターハンターもハクスラの1種です。

ハクスラを使った例文

1.ハクスラとは、特にDiabloライクゲームのことを言います。
2.TRPG的なストーリーで戦闘中心のRPGを指してハクスラと呼んだりしている場合もあります。
3.ストーリー中心のRPGは、ハクスラの種類に属しません。

動画で解説