「ジョジョ立ち」とは?意味や使い方を解説!

ジョジョ立ちとは

アイドルやスポーツ選手など、有名人がたまにして話題になるポージング「ジョジョ立ち」。

かなり独特な体勢だし、ガッツポーズやピースサインのように画一的なポーズでもありません。

いったい「ジョジョ立ち」とは何なのでしょうか。

そもそもジョジョとは

まず大前提として「ジョジョ」とは何でしょうか?

それは荒木飛呂彦氏による漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の略、そして主人公の名前です。

集英社『週刊少年ジャンプ』に1986年から2004年まで、同『ウルトラジャンプ』に2005年から、長期連載されている人気作品です。
ジョースター一族と、吸血鬼ディオ一族らとの100年以上にわたる戦いを描いた、壮大な大河バトルとして有名です。

ところで主人公の「ジョジョ」ですが、ジョジョと言うのは本名ではなく、愛称です。

しかも『ジョジョの奇妙な冒険』は、現在第1部から第8部までシリーズが出ていて、主人公も舞台も、サブタイトルも毎回異なります。

つまり、全部で8人の「ジョジョ」が存在するというわけです。

第1部のジョジョは、「ジョナサン・ジョースター」。略して「ジョジョ」ですね。彼は考古学者のイギリス人です。

第2部のジョジョは「ジョセフ・ジョースター」。ジョナサンの孫にあたります。

この二人や、第5部の「ジョルノ・ジョバァーナ」、第7部の「ジョニィ・ジョースター」らは、みんな外国人名で最初の文字を取っていますが、ジョジョには日本人名も含まれます。

第3部の「空条承太郎(ジョセフの孫)」や第6部の「空条徐倫(承太郎の子)」などは、真ん中をとって「ジョジョ」になっています。

第4部の「東方仗助」や、第8部の「東方定助」は、名前を音読みして「ジョジョ」にしていますね。

徐倫は女性ですし、ジョルノはディオの息子ですし、どのジョジョも個性豊かです。

ジョジョ立ちとは

「ジョジョ立ち」は、これら『ジョジョ』シリーズの登場人物がとる、あらゆる決めポーズの総称です。

「ジョジョ」が複数いるので、「ジョジョ立ち」も種類豊富なのですね。
……と思いきや。

「ジョジョ立ち」とはいうものの、ディオなど、ジョジョ以外の人物がとるポーズも「ジョジョ立ち」と呼ばれるし、立ってなくても「ジョジョ立ち」扱いされているしで、混乱してしまいます。

しかし2007年の『現代用語の基礎知識』にも掲載されるほど有名になった「ジョジョ立ち」。

具体的にはどんなポーズがあるのでしょうか。

ジョジョを知らない人でも一番見覚えがあるのは、

『ジョジョの奇妙な冒険』4巻の表紙のようなポーズ(主人公はジョナサン)でしょうか。

左腕を前に伸ばして、左手のひらを顔の前で広げたら、鼻筋に人差し指を合わせます。

さらに指の隙間から目を出して正面を見ます。

右肩は上げた状態で、右手の先はピーンと伸ばします。おお、カッコいい!

次に印象的なのが、8巻表紙(ジョセフ)のような、腕を頭の後ろで組むもの。

左腕を手前に、右腕も四角くクロスさせます。

左手親指は折って、右手の指先だけは上に出します。

左にクイッとさせた腰や、左ななめ下を向いた顔など、細部のこだわりの再現が難しい!

しかしモデルか海外アーティストのジャケ写みたいでセクシーですね。

他にも、13巻表紙(承太郎)のような、両手のひらを平行に、手首を直角に折ったポーズ(地味に難しいと言うか無理)。

「ギャング・スター立ち(ジョルノ)」とも呼ばれる、服を右手で下へ引いて右胸を開き、左手で服の裾のほうを押さえたポーズ。

「アナスイ立ち」と呼ばれる、右手を頭に乗せて、肘を直角に曲げた状態で上げ、左手を添えて顔を半分隠し、あごを引いて目を出すポーズ。

「花京院立ち」と呼ばれる、右手の人差し指で上を指差し、左手を組んで親指と人差し指と小指を立てるポーズ。

など、とにかくバリエーション豊富です。

活字で言っても伝わりにくいので、画像等を見てみましょう。

ジョジョ立ちする人々

ジョジョ立ちは、作者の荒木氏が「イタリア彫刻をモデルにした」というだけあって、アーティスティックでスタイリッシュなのですが、実際にやってみるとかなりキツイ体勢です。

S字のようなラインを描く腰のひねりに、ありえない方向に曲がった指の関節など、かなり奇妙。

しかしジョジョ立ちを真似する人は、ものすごくたくさんいるのです。

「ジョジョ立ち教室」というのもあり、インストラクターの指導のもとポーズを決める人たちもいます。

屋外で一斉に同じポーズのジョジョ立ちを、大集団でキメる光景はまさに壮観。

ジョジョ立ちは海外でも人気で、アメリカのワシントンDCで教室が開催されたり、イギリスのスーパーモデル、カーラ・デルヴィーニュがポーズをとったりしています。

石川さゆりは、アルバム『X-cross』で、先述の承太郎の、手のひらを平行に合わせたようなポーズに似た姿を披露。

ジャケットイラストを荒木氏が描いていますが、和服でもジョジョ立ちはスタイリッシュです。

近年では乃木坂46の西野七瀬が、熱烈なジョジョ好きで、音楽番組などでよく「ジョジョ立ち」しているのを見かけます。

気がつくと周囲の仲間も、いろいろなジョジョ立ちをしているようです。

いかがでしたか?

とてもバリエーション豊富で奥深くて、語りつくせない「ジョジョ立ち」。

難しいけれど、できると最高にカッコいいので、まずはジョナサンやアナスイなど、比較的真似しやすいものからはじめてみませんか?