「なんJ」とは?意味や使い方を解説!

なんJ

「なんJ」とは何かご存知ですか。

インターネットのある掲示板のことですが、利用したことがない方はよくわからないかと思います。

ここでは「なんJ」についてご説明します。

なんJの意味

「なんJ」とは「なんじぇい」と読みます。

インターネットの掲示板2ちゃんねるにある「なんでも実況J(ジュピター)」の略です。この利用者を「なんJ民」といいます。

この掲示板は野球を中心としたスポーツやアニメ、バラエティ番組などを見ながら書き込みが行われることが特徴です。

「なんでも実況」という掲示板は4つあり、その中の1つにJ(ジュピター)があります。

もともとはマイナーな実況板でしたが、2009年5月に「野球ch(実況せんかいゴルァ!@やきうch)」板に規制がかかったことでたくさんの利用者が「なんJ」に移動し、ほぼ野球専門のような実況板となりました。

規制がゆるくなってからも利用者はなんJを利用し続けほとんど野球実況板として使われています。

ここから広まった2ちゃんねる用語は多数存在し、2ちゃんねるの中でも特に有名な掲示板となっています。

なんJ民

「なんJ民」には大きく3つのタイプがあります。

2009年5月以前の利用者を「原住民」、野球chから移動してきた人たちを「やきうのお兄さん」、主に2012年以降の「なんJ」が有名になったことで移動してきた人を「お客さん」「アフィカス」「アニ豚」などと呼んだりします。

なんJを使った文章・使い方

1.自分、なんJ民なんで。
2.なんJ語って知ってる?