「コテハン」とは?意味や使い方を解説!

コテハン

「コテハン」とはインターネット掲示板の2ちゃんねるを見ていれば必ず見かける単語です。

そのほかニコニコ動画などでもよく見かけます。

これらをキッカケに世に広まった言葉なのですが、皆さんはご存知でしたか?

今回は「コテハン」の意味や使い方についてを紹介していきます。

コテハンの意味

「コテハン」とは「固定のハンドルネーム」の略語です。

2ちゃんねるやニコ生では、ハンドルネームがデフォルトで設定された状態になっています。

はじめに自分でハンドルネームを打ち込むことで、自分の名前を表示させることができるのです。

デフォルトのままの投稿、自分で設定したハンドルネームの投稿の2つの種類に分かれるわけです。

これらを区別するために「固定のハンドルネーム」とし、略して「コテハン」という言葉が使われるようになりました。

区別する必要があったことと、2ちゃんねるやニコ生の参加者が増えていったことにより「コテハン」は世に広がっていったのです。

「名無し(名前設定無しのデフォルト)禁止」、「コテハン必須」とするニコ生のチャンネルなどが存在します。

しっかりと楽しむためには「コテハン」を正しく理解しておく必要があるのです。

一方で「コテハンは来るな!」や「コテハン禁止」とするスレッドなどもあり、一概にコテハン自体の良し悪しは判断できません。

コテハンを求められたり、拒絶されたりがネット上では日々繰り返されています。

スレッドなどのマナーを守り楽しむために、「コテハン」の意味をしっかり覚えておきましょう。

コテハンの使い方

1.このスレはコテハン多すぎ。古参ばっかの馴れ合いスレだな。
2.コテハン被りはめんどくさい。
3.コテハンキボンヌ。(固定ハンドルネームを希望します。)