ソーシャルイベント

最近インターネット上でよく見かけるようになった
「ソーシャルイベント」についてご存知ですか。

響きだけではなんとなく難しそうな気がするかもしれません。
ここでは「ソーシャルイベント」について解説していきます。

ソーシャルイベントの意味


「ソーシャルイベント(social event)」とは「webサイト上等で生まれた催し物」
「SNSを通じて行われるもの」のことです。

「イベント(event)」とは「催し物・行事・競技」といった意味があります。
一方「ソーシャル(social)」とは英語で「社会の」「社会的な」の意味ですが、
IT用語としてはインターネットやSNSなど一般ユーザーの参加できる
サービス・コンテンツといったもの使った、といった意味合いになります。

「ソーシャルイベント」の範囲は広く、
SNSなどをきっかけに集まるのであれば
それがどんな規模・内容であっても「ソーシャルイベント」になります。

例えばゲームサイト等で行われる
「ゲームイベント」も「ソーシャルイベント」です。

このように大人数が集まって何かをする「イベント」もあれば、
SNSで同じ趣味などを会話するために集まることも「イベント」に含まれます。

インターネットが普及し、SNSが発達した現代ではこうした
「ソーシャルイベント」は多数存在します。

もしかしたら知らずに参加していることもあるかもしれません。

ソーシャルイベントを使った文章・使い方

1.今週末あのゲームのソーシャルイベントがあるらしい
2.SNSでソーシャルイベントを開催する