「グルチャ」とは?意味や使い方を解説!

グルチャのイメージ

皆さんは、グルチャと聞いてどんなことをイメージしますか?あまり聞き慣れない言葉ですね。新しいお茶のことかと想像してしまいます。

グルチャは、LINEやmixiなどのSNSをよく使う人ならなじみの言葉ですね。

グルチャとは、どんな意味の言葉でしょうか?これから紐を解いていきます。

グルチャの意味はグループチャットの略

グルチャとは、「グループチャット」の略語です。

グルチャは、LINEやmixiでよく使われています。複数の人でトーク(チャットを指します。)をすることをいいます。

最近ビジネスシーンでもよく使われているChatworkもグルチャの一つです。グルチャは、ビジネスからプライベートまで幅広く使われています。

しかし、グルチャを使うにもルールがあります。注意点をいくつかご紹介します。

  1. 管理人さんからルールが提示されている場合は確認をしておきましょう。
  2. グルチャ中で、特に個チャ(個人的にチャットをすること)をしたいときは、まずはグループ内で仲良くなってからにしましょう。
  3. グループから抜ける時は、一言言ってからグループを抜けましょう。
  4. 自分のグループに参加させてたいために、他のグループから引き抜くのは厳禁です。

LINEなどのSNSでグルチャを行う時は、社会人としてのモラルを持って、ルールをしっかりと守って楽しくグルチャをしてください。

グルチャを使った文章・例文を紹介します

  1. SNSの掲示板に「グルチャ募集」と書かれていました。
  2. 参加メンバーが多いグループのグルチャを読むのに骨が折れます。