「DM(ダイレクトメッセージ)」とは?意味や使い方を解説!

DM

皆さんは、「DM」と聞いて、何を頭の中に思い浮かべたでしょうか?

きっと、ダイレクトメールの略語だと思ったのではないか。

実際には、自然科学、商業、音楽、娯楽、コンピュータ、SNSなどの世界で使われています。

皆さんは、よくTwitterやInstagamなどのSNSで、よく「DMちょうだい」なんて、使っているのではないでしょうか?

何気なく使っている「DM」の意味をご存知ですか?これを機会にしっかりと頭の中に刻んでください。

DMの意味

TwitterやInstagamで使われている「DM」の意味とは何でしょうか?

「DM」とは、Twitterでは、ダイレクトメッセージ(Direct Message)の略語のことを指します。

Instagamのダイレクトメッセージは、「Instagam Direct」という機能で実装されています。

ダイレクトメッセージとはどんな機能でしょうか?

ツイートをダイレクトメールと同じように特定の人のみに送ることができる機能です。

「DM」を受けることができる相手は自分がフォローしている相手からのみです。

プライベートな内容について連絡し合う場合などによく利用されています。

Twitterでは、「DM」は複数の人と使うこともできます。気の合った仲間とグループDMをするのも良いかもしれません。

DMを使った文章・例文

1.「これからDM送るからみてね」「OK、了解。」
2.明日の旅行のプランについてツイートしましょう。これからDMを送りますので、確認してください。
3.高校時代の仲間とグループDMをやりました。