「ハラデイ」とは?意味や使い方を解説!

ハラデイ

「ハラデイ」という単語だけで伝わる方は限られるかもしれません。

「2ちゃんねるのなんJ」でよく使われる、いわゆる「なんJ語」となります。

「ハラデイ」単体ではなく、「画像ハラデイ」とすれば良い見たことがある方も増えるかもしれません。

また、これならなんとなく意味の予想もつきそうですよね。

「ハラデイ」の正しい意味や使い方を見ていきましょう。

ハラデイの意味

「ハラデイ」の意味は「貼ってくれ」という意味です。

そのため、上に書いた「画像ハラデイ」の方をよく見かけるわけです。こちらの意味が「画像を貼ってくれ」となります。

ここまで組み合わせたら、知らない方でも意味の想像がつきそうですよね。ところで「ハラデイ」の由来はご存知でしょうか?

由来の紹介もしていきます。

ハラデイの本来の使い方と由来

画像を期待させる様なスレッドのタイトルにも関わらず、画像が付けられていない場合に使います。

スレッドのタイトルにかぎらず、画像を期待させるレスでも同様です。

つまり意味は「(画像を)貼ってくれ」なのですが、そのニュアンスは「画像も貼らずにとは何事か」が本来となります。

「ハラデイ」の由来についても紹介しましょう。

由来元はメジャーリーガーのロイ・ハラデイ選手です。

この選手は凄い選手でしたので、当時は2ちゃんねるの野球板によく名前が登場していました。

その中でなんJでは、語感の気持ち良さから「ハラデイ」だけが切り取られて使われたのです。

「ハラデイ」には類義語があり、「画像クレメンス」「画像ハレン」「画像マダックス」などです。

これらもメジャーリーガーの選手名が由来元となります。

ハラデイの使い方

「ハラデイ」を使った例文を紹介します。
1.また画像「ハラデイ」って言われたいだけのスレ立てかよ!
2.いいぞ!もっと画像「ハラデイ」!
3.画像「ハラデイ」のスレ立てはもうするなよ。