「俺はボーマンダ」とは?意味や使い方を解説!

俺はボーマンダ

「俺はボーマンダ」とは何かご存知ですか。実況者「もこう」と合わせ説明していきます。

俺はボーマンダの意味

「俺はボーマンダ」とはポケモン実況者である「もこう」による東方Project(ZUN制作弾幕シューティングゲームの総称)の曲をポケモン「ボーマンダ」でアレンジした、いわゆる東方アレンジ(東方Projectのアレンジ曲)です。

もこうは自身を実況者であり歌うたい(歌い手の意。

もこう発祥の言葉)であると言っていて、名前の由来も東方Projectの登場キャラクターである「藤原妹紅(ふじわらの もこう)」からきています。

「俺はボーマンダ」は、もこうがニコニコ生放送にて東方永夜抄(東方Project第8作目)6A面のボス八意永琳のテーマ曲「千年幻想郷」の舌自慢をした後「じゃあ千年幻想郷替え歌、俺はボーマンダ行きます」と言い、アレンジを披露したことが始まりです。

おそらく即席で作ったと思われ、その出来上がりともこうのボーマンダへの愛を感じる曲として話題となりました。

もこうは実況時の口調が荒く、時に暴言や言葉をかんでしまったり、その独特な言葉のセンスから数々の名言(迷言とも)を生み出していることでも知られています。

俺はボーマンダの歌詞

俺はボーマンダ
世界一のドラゴンさ
鋼には大文字を打って
そして逆鱗で突っ込む
俺はボーマンダ
カイリュー ガブリアス
そんな奴らは全て俺の劣化なのさ
俺はボーマンダ
やんちゃでHC振り
ガチ両刀、地震、逆鱗、大文字、流星群が襲い掛かる
俺はボーマンダ
竜舞、逆鱗、地震、ドラゴンタイプ
竜舞積めば3タテさ
俺にかなうポケモンはおらない

俺はボーマンダを使った文章・使い方

1.俺はボーマンダ歌ってみた