「フェフ姉さん」とは?意味や使い方を解説!

フェフ姉さん

最近あるテレビ番組でその独特のキャラクターで人気となっている「フェフ姉さん」をご存知ですが。

ここでは「フェフ姉さん」について説明していきます。

フェフ姉さんの意味

「フェフ姉さん」はマツコ・デラックスと関ジャニ∞の村上信五が司会を務める日本テレビ番組「月曜から夜更かし」の出演をきっかけに有名になりました。

彼女が人気となったのはその独特のキャラクターによります。

見た目はギャルっぽく、日中はアパレル店で、夜はバーで仕事をしているそうです。

けれどフェフ姉さんの一番の特徴はその滑舌の悪さにあります。

フェフ姉さんは「ガス」がうまく発音できずに「ガフ」となってしまったり、特に「か行」と「さ行」は苦手だそうです。

月曜から夜更かしでは純レギュラーのようになっており、たびたび出演しています。

フェフ姉さんにアナウンサーの原稿を読んでもらうコーナーでは、もともとあまり漢字やカタカナなど文章を読むことが得意でないところにその滑舌の悪さが加わり、なんとも言えない出来上がりとなっています。

ネットなどでは彼女の滑舌の悪さをネタにするのは良くないといった意見もありますが、フェフ姉さん自身はあまり気にしておらずむしろ個性と受け止めているようです。

自身のTwitterでも語尾に「でふ」を付けるなどしています。

彼女の人気はその滑舌の悪さでなく、それを気にしない明るいキャラクターかもしれません。

ちなみに滑舌の悪さは「口蓋裂」ではないかとも言われていますが、真偽は定かではありません。

フェフ姉さんを使った文章・使い方

1.フェフ姉さんのポジティブさを尊敬する
2.フェフ姉さん面白すぎ!