「しゅしゃん」とは?意味や使い方を解説!

しゅしゃん

「しゅしゃん」とはある人物のことですが、元の名前とは全く関係ありません。

ここではその由来について説明していきます。

しゅしゃんの意味

「しゅしゃん」とはYouTuberのKUNさんのことです。

もともとニコニコ動画で活動していましたが徐々にYouTubeへ移行し今ではYouTubeをメインとして活躍しています。

「しゅしゃん」の由来はニコニコ生放送の放送主のことを「生主(なまぬし)」や「主(ぬし)さん」と呼ぶことからきています。

動画配信の中でKUNさんがこの「主さん」と呼ばれるのが嫌だという話をしていたことで、視聴者が「しゅさん」と呼び、さらに舌足らずな子供のように表現した「しゅしゃん」があだ名として定着しました。

KUNさんはFPSの元プロゲーマーで、過激な物言いをするゲーム実況者として人気があります。

KUNさんは以前はcyber_dogという名前で活動していましたが、自身がリーダーを務めるプロゲーミングチームDetnatioN BYCM(FPSの有名クラン)を宣伝するためにBYCMくん(ばいしむくん)という犬のキャラクターとして動画を配信するうちに「くん」の部分を取って「KUNさん」と呼ばれるようになりました。

おそらくBYCMを「ばいしむ」と読みにくかったと思われますが、今では正式に「KUN」として活動しています。

2014年にメンバーの起こした「BYCM捏造工作騒動」に責任を感じBYCMを引退しています。

KUNさんの人気はすさまじく、視聴者からは時に「主」や「神」、「主神」と呼ばれておりKUNさんのファンを「キッズ」と呼びます。

動画のコメント欄にはKUNコール(KUN!KUN!KUN!KUN!KUN!)を見かけることもあります。

しゅしゃんを使った文章・使い方

A:しゅしゃんの生放送マジ面白い
B:しゅしゃん最高!!