「岡山が生んだ奇跡の不細工」とは?意味や使い方を解説!

岡山が生んだ奇跡の不細工

岡山が生んだ奇跡の不細工という言葉を聞いたことはありますか?普段YouTubeを見ない人には馴染みがない言葉だと思います。

ここでは、岡山が生んだ奇跡の不細工について解説していきます。

岡山が生んだ奇跡の不細工の意味


「岡山が生んだ奇跡の不細工」というワードは、まあたそさんの動画の冒頭のフレーズです。

まあたそさんは自称美容系ユーチューバーとして活動しています。

化粧前と化粧後で顔が変わる、いわゆる『詐欺メイク』として有名です。

化粧前のすっぴんの素顔が、 変顔も合わさってかなりのブサイクなのと、メイクをすると劇的に美形になるため、岡山が生んだ奇跡の不細工と呼ばれるようになりました。

化粧動画のあとにはスマホの写真アプリを利用して撮影し、『加工をするまでが化粧』という名言も残しています。

「岡山が生んだ奇跡の不細工」はまあたそさん自身の発案ではありませんが、本人は様々なアレンジを加えながら毎回利用しています。

岡山が生んだ奇跡の不細工の使い方