「ですしおすし」とは?意味や使い方を解説!

ですしおすし

「ですしおすし」はインターネット上の掲示板、特に2ちゃんねるを使われる方はご存知の方が多いかもしれません。

そうでない方も印象的なこの単語を聞いたことがあるかもしれません。

でも由来や正しい使い方まで知っている方は、意外と少ないのではないでしょうか?正しい意味と併せて使い方まで紹介していきます。

ですしおすしの意味

「ですしおすし」とは「〜です。を単にもじった言葉」のことを指します。

「〜です。」の「です」の部分を「ですしおすし」に変えて使用します。

それ以外にも「〜ます。」を「〜ますしおすし。」とするような派生も生まれました。「です。」「ます。」をそれぞれに置き換えるパターンが存在するのです。

また「〜ですし。」とされたら「おすし。」と返答することで返しが成立をします。

深い意味を持たせたというよりかは、ネット掲示板の中での特性から生まれた常套句(じょうとうく)ということになるのです。

また語尾を「ですしおすし」とすることで、その言葉自体を和らげる効果があります。

若者やインターネット上で使われる言葉の特徴には、このような点が多くて見られます。

その一つの例として分かりやすいものだと思います。

ですしおすしの由来元

由来元はMORPGである「ファイナルファンタジーⅪ」の中のチャットです。あるプレイヤーがチャットで話す際に必ず「〜ですし。」としていました。

そのプレイヤーが好んで使うアイテムが「おすし」だったのです。二つのキーワードを合わせるかたちで「ですしおすし」は誕生しました。

ですしおすしの使い方

「ですしおすし」を使った例文を紹介します。
1.なんでそんな事をされなきゃならないのか分からない「ですしおすし。」
2.「ですし。」「おすし。」とかもう死語だから。