「おかしいのはお前の打率だよ」とは?意味や使い方を解説!

おかしいのはお前の打率だよ

皆さん、「おかしいのはお前の打率だよ」という言葉をご存知ですか?いわゆるなんJ言葉の一つなんです。なんJでよく野球実況を見たりする人にはおなじみかもしれませんね。いったいどんな意味があるのでしょうか。

今回は、「おかしいのはお前の打率だよ」の言葉の意味や元ネタ、例文も含めて紹介していきたいと思います。

おかしいのはお前の打率だよの意味

「おかしいのはお前の打率だよ」とは、千葉ロッテマリーンズの当時監督だった伊藤勤監督が、岡田幸文選手に対して発言した言葉。

なぜこのような言葉が生まれたのかというと、2017年、ロッテはオープン戦を1位という好成績で終了させると、今年はパ・リーグで優勝するのではないか?と早い時期からささやかれていました。

ところが、皆の期待ははずれ、開幕戦以降負けが続き、たちまち最下位へ転落。チーム打率は1割台という厳しい成績に悩まされることになったのです。

このときから、なんJでは、ロッテに対するさまざまなコピペが投稿され話題に。

その中で岡田選手と伊藤監督とのやりとりをコピペしたものは大うけします。岡田選手が、「おかしいですよ」と言ったのに対し伊藤監督が「おかしいのはお前の打率だよ」と発言。

ネットでは、この「おかしいのはお前の打率だよ」という言葉を使う人が続出。「おかしいよ」と相手に言わせて、言い返す際に多く使用されるようになりました。

おかしいのはお前の打率だよ を使った文章・使い方

では、「おかしいのはお前の打率だよ」を使った例文を紹介していきたいと思います。
・おかしいのはお前の打率だよっていうスタンプを作って欲しい。
・おかしいのはお前の打率だよっていうコピペを見つけて思わず電車で笑ってしまった。