「ふじこふじこ」とは?意味や使い方を解説!

ふじこふじこ

今回は「ふじこふじこ」という単語の紹介です。インターネットをよく使う方はご存知かもしれません。

また、インターネット上の掲示板を使う方ほどよく知っているかもしれません。

知らない方からすればなんとも不思議な言葉かもしれませんが、ちゃんと意味があります。

「ふじこふじこ」の正しい意味と使い方を見ていきましょう。

ふじこふじこの意味

「ふじこふじこ」とは、まずそれを指す対象の言葉があります。

それは「くぁwせdrftgyふじこjp:」です。

この元の「くぁwせdrftgyふじこjp:」は予想外のことが起きた際の意識の混乱状態を表しています。

「くぁwせdrftgyふじこjp:」がそもそもどこから来たかというと、キーボードの配列からです。

キーボードの二段目と三段目を同時に押していくと、この言葉が出てくるのです。

キーボードを変に打ってしまう様が不意を突かれた焦りの様を表しているとしています。

そして「くぁwせdrftgyふじこjp:」の中で印象的な「ふじこ」という単語だけを抽出したのです。

「くぁwせdrftgyふじこjp:」では長過ぎて使いにくいですし、「ふじこ」だけでは単に人名と区別が付きません。

そこで「ふじこふじこ」と繰り返して強調するかのようなニュアンスを持たせることで、「ふじこふじこ」=「くぁwせdrftgyふじこjp:」=「予想外のことが起きて焦って混乱している様子」としているのです。

ふじこふじこの元の別名称

キーボードの打ち込み順が変わると別の単語となります。

こちらが「ふじこふじこ」の由来元とされることもありますので紹介しておきます。

キーボードの二段目から打ち込むと「くぁwせdrftgyふじこjp:」ですが、三段目から打ち込むと「あqwせdrftgyふじこlp;」となるのです。

こちらにも印象的な「ふじこ」が含まれます。

ふじこふじこの使い方

「ふじこふじこ」を使った例文を紹介します。
1.そろそろ秘密について教えようと思うわ!なにする「くぁwせdrftgyふじこjp:」。
スレ主が「ふじこふじこ」したぞ。

このようにネタ的に使われることがほとんどです。