「民泊WiFi」とは?意味や使い方を解説!

民泊WiFi

「民泊WiFi」をご存知ですか。

実は多くの民泊WiFiは一般の人でも利用できるんです。

ここでは民泊WiFiについて説明していきます。

民泊WiFiについて

そもそも民泊とは、一般の家や部屋を有料で旅行者などに貸し出すことです。

まもなく東京オリンピックを控えるにあたってホテルや旅館の不足は大きな問題になっています。

そこで政府は民泊への規制を緩め、近年民泊の数はどんどんと増えています。

民泊WiFiはこの民泊で利用できる民泊専用のインターネット回線です。

旅行者にとってもWiFiがあるのは魅力的で、競争が激しくなっている民泊ビジネスには必須とも言えます。

会社によって多少違いますが外国語にも対応しています。

実は民泊WiFiは個人でも契約できるものもいくつかあります。

値段は一般でも使われているWiFiの利用料金より少し高くなりますがごくわずかの差であり、いちばんの魅力は契約期間の「縛り」がないことです。

解約に違約金がかからないので不要になれば解約(1ヵ月単位)も可能です。

利用する会社によってはワイマックスを利用できたり、モバイルルーターも利用できるようになっています。

注意することがあるとすれば、端末を選べないことがあることです。

その他自分が旅行者側で民泊WiFiを利用する場合も気を付ける必要があります。

民泊WiFiの利用はパスワードが必要ですが、当然オーナー側はこれを知っています。

民泊WiFiでインターネットに接続させてデータを抜き取ることもできます。

もし怪しい場合は注意が必要です。

民泊WiFiを使った文章・使い方

1.短期で利用するなら民泊WiFiがいいかもしれない
2.民泊用の部屋に民泊WiFiを設置する