「DMMモバイル」とは?意味や使い方を解説!

DMMモバイル

新しいコンテンツがどんどん増えているDMM.comですが、DMMモバイルというMVNOサービスはご存知でしょうか。

格安SIMを本当に格安で使いたいという方は、もしかしたらDMMモバイルは候補のひとつとして挙がっているのかもしれませんね。

では今回は、料金の安さが人気のDMMモバイルについて説明していきます。

DMMモバイルの特徴

DMMモバイルは、合同会社DMM.comが運営するMVNOサービスです。

DMMモバイルの特徴はなんといっても、料金の安さです。

他社でDMMモバイルよりも安い価格があれば、それよりも安くすると宣言しているだけあり、価格の安さは業界でも屈指の低料金設定です。

その中でもとにかく一番安いプランは、1か月440円の「ライトプラン」というものです。

通信速度は200mbpsと、決して早いとは言えませんが、この価格を実現しているのはDMMモバイルだけです。

実用的なプランも充実しており、3GBのデータ通信用SIMで1か月850円。
音声通話を付けたとしても1か月1500円です。

これだけの安さを実現しているのは、人件費などがかかる実店舗をもっていないということが理由のひとつに挙げられます。

実店舗がないので、申し込みや設定などはすべて自分でしなければなりませんが、申し込み方法が公式サイトに丁寧に書かれているので、手順の通りに申し込めば特に難しいことはありません。

提供されているサービスも充実しています。

パケットを家族や友達など、だれとでもシェアできる「シェアSIM」というサービスが便利です。

もともと料金が安いのにプラスして、10GBなどの大容量プランを数人でシェアすれば一人あたりの料金をさらに安くすることができます。

パケットを使い切ってしまい低速状態になってしまってもDMMモバイルには「バースト機能」というものがあります。

サイトを閲覧する時などに、最初の一定量だけは高速通信で読み込んでくれるので、低速状態でも快適にインターネットを楽しむことができます。

DMMモバイルでは利用に応じてDMMポイントがたまるのも嬉しい特典のひとつです。

残念ながら毎月の料金の支払いには使えませんが、DMM.comが提供する豊富なコンテンツに利用することができ、動画、ゲーム、電子書籍、オンライン英会話、CD/DVDレンタルなど、使い道はさまざまです。

DMMモバイルを使った文章・使い方

1.料金の安さに惹かれ、DMMモバイルで格安SIMの契約をした。
2.DMMモバイルを、2代目のスマホのデータ通信用として使っている。