「JPWiMAX」とは?意味や使い方を解説!

JPWiMAX

2018年に生まれたばかりの「JPWiMAX」に現在注目度が高まっています。

ここでは「JPWiMAX」がどんなものかご説明します。

JPWiMAXについて

「JPWiMAX」は2018年に生まれた新プロバイダのサービスです。

世界最大のWiFiサービスプロバイダの「Fon」が運営しています。

そもそも「ワイマックス(WiMAX)」と言えば早い通信速度や低料金などが人気のUQコミュニケーションズ社が提供するモバイルWiFiルーターです。

現在ワイマックスを扱っている会社は20社以上ありますが、その中でもJPWiMAXは最も勢いのあるワイマックス代理店の1つと言えます。

ワイマックスを利用するにあたり、どのプロバイダ(代理店)を利用してもその性能は変わりません。

大元のUQコミュニケーションズで直接契約してもいいですが、料金を安く抑えたいならばプロバイダを通して契約するといいでしょう。

JPWiMAXの特徴として、その安さがあげられます。

Amazonギフト券でのキャッシュバックがあり、契約期間3年間での合計料金がトップクラスで安くなっています。

以前は安いプロバイダの代表格はGMOとくとくBBでしたが、どうやらJPWiMAXが安さで押しているようです。

ただしJPWiMAXで現在利用できるモバイルルーターはW05のみで最新のW06やWX05は取り扱っていません。

特に注意が必要なのがその非常に高い違約金です。

1年未満での解約違約金が3,0000円、1~3年以内でも2,5000円となっています。

これは契約してすぐにキャッシュバックがもらえるため、すぐに解約しないよう牽制の意味もあるようです。

また、24か月以内の解約の場合端末を返却しなければ端末違約金もかかるので注意が必要です。

JPWiMAXを使った文章・使い方

1.JPWiMAXは注目のプロバイダだ