「それな」とは?意味や使い方を解説!

それな

「それな」という言葉は若者の間でよく使われている若者言葉です。

インターネットのSNSでも使われており、認知度は高い言葉ではないでしょうか?

それでも、やはり知らない人がいないわけではありませんが、「それな」と聞くとだいたいの意味は分かるかとおもいます。

では、「それな」の意味や使い方についてご紹介していきましょう!

それなの意味

「それな」とは、「共感」、「同意」という意味です。

元々ある言葉では、「そうやな」や「そうだよね」がありますが、こちらはみなさんご存知かとおもいます。

それが砕けた言い回しになって「それな」となったのではないかと言われたり、あるテレビ番組ではインターネット内の「2ちゃんねる」が発祥という説もあります。

実際はにちゃんねるではあまり使われることはなく、TwitterやLINEなとで頻繁に使われており、正しいところは分かっていないようです。

また、使用頻度の高い年齢層は、中学生から大学生が多いと言われています。

20代、30代と年齢が上がるごとに認知度も、使用頻度も低くなっているため若者言葉として認知されています。

使いやすい言葉であるため、相手の話を聞く際に相づちの様に使うこともできるため、この言葉を覚えておくと便利だとおもいます。

では、どのような場面で使えばいいのか、例文をご紹介していきましょう!

それなを使った文章・例文

1.「明日学校休みになればいいのになぁ」「ほんとそれな!」
2.「久しぶりの飲み会くらいいかしてほしいよな」「それな!」
3.「疲れたぁ…」「それなぁ…」

ただし、あまり多用すると相手の気分を悪くするので注意しましょう。

使われるとイラッとする? ついつい多用しがちな「それな」は使い方に注意!