「プギャー」とは?意味や使い方を解説!

プギャー

「プギャー」と言葉をご存知ですか。聞いたことはあっても意味を知らない方や、初めて耳にする方であればもしかしたら動物の鳴き声かと思う方もいるかもしれません。

インターネット上でたびたび使われるこの言葉ですが、ここではその意味と使い方についてご紹介します。

プギャーの意味

インターネットの掲示板2ちゃんねる発祥の顔文字とともに使うことが多く「m9(^Д^)プギャー」と表記することがほとんどです。

また、「m9(^Д^)」の読み方でもあります。

相手を罵倒しつつ嘲笑うときに用いられる表現で「ざまあみろ」「馬鹿がみる豚のケツ」のような意味となります。

そのため顔文字は「m9」の「m」は小指・薬指・中指、「9」は人差し指を表し、人を指さして嘲笑っている様子を示します。

入力が容易であることから「m9」と簡略化されて使われていることもあります。

「プギャー」という表現はあまりに多用されているために、本来の意味よりもある程度緩和された一種ネタのような表現となっているようです。

とはいってもやはり使用には注意が必要です。

以前は「プゲラ(pgr)」がよく使われていましたが、2004年ごろから「m9(^Д^)プギャー」が使われるようになったようです。

「ぷぷぷ」という嘲笑する言葉が変化して「プゲラ」となり、さらに嘲笑度合いを強調するような「プギャー」という表現になったと推測されますが、はっきりとした詳細は不明となっています。

プギャーを使った文章・使い方

1.そんなことも知らないの?m9(^Д^)プギャー
2.それ本気で信じたの?プギャーwww