「ワイマックス」とは?意味や使い方を解説!

ワイマックス

「ワイマックス」をご存知ですか。

通信速度や低価格で人気があります。ここでは「ワイマックス」について説明していきます。

ワイマックスの意味

「ワイマックス(WiMAX)」とは屋内外でインターネットを利用できるモバイル通信の1つです。KDDIグループのUQコミュニケーションズ社が提供する「UQ WiMAX」のことを指します。2009年よりサービスが開始されました。

屋内外で使えるモバイルWiFiを提供する会社はいくつかありますが、その中でもワイマックスは料金が安く、通信速度が早いことで知られています。

通信料無制限で契約しても比較的料金が安く、代理店を経由して割引を利用することでキャッシュバックがあったりと、かなり低価格で利用できます。

通信制限もゆるく、3日間で10GBを超えると制限がかかりますが、規制時間は夕方6時から深夜2時と昼間は制限がかかりません。

View this post on Instagram

. 最近、携帯のデータ量が20GBじゃ全然足りなくなってきた😭😭 . おそらくMAXの50GBに変えても足りなくなるのは明白💦 . そこで2週間の無料お試しとしてWiMAXをレンタルしてみました😊 . 普段の電波は今のところ良好❗️ . 問題はメトロや地方でも問題なく繋がるのか? . この2週間で実験してみます👌 . もし問題ないと言う結果であれば、、 . 通話だけのガラケー& WiMAXでiPad & アップルウォッチと言う体制が最安✨ . 今よりも1人5000円くらい安くできる👍 . 3大キャリアなんて大キライw #ワイマックス #wimax #ipad #applewatch #softbank #ガラケー #ソフトバンク #レンタル #3大キャリア

Koichiさん(@osugi0722)がシェアした投稿 –

かかったとしても1Mbps程の速度が出るのでYoutubeの画質を標準してもほとんど気にならずに視聴が可能です。

デメリットとして、ワイマックスは基地局が少なくエリアが限定されてしまったり、通信速度が早い代わりに壁などの障害物に弱いということがあげられます。結果山間部などでは電波が入りにくくなっています。

せっかくの無制限であっても自宅など利用したい場所がエリア対象外であることもあるので、購入前には確認の必要があります。15日間の無料お試しもあるようなので、不安なら利用してみるといいかもしれません。

ワイマックスを使った文章・使い方

1.プロバイダを使ってワイマックスを契約する
2.ワイマックスは通信速度が早い