「東カレデート」とは?意味や使い方を解説!

東カレデート

みなさん、「東カレデート」という言葉を耳にしたことはありますか?

インターネットで検索してみると「東京カレンダー」というワードも出てきます。

何か関係がありそうですね。今回は、「東カレデート」の言葉の意味や使い方について紹介していきたいと思います。

東カレデートの意味

「東カレデート」とは東京カレンダー株式会社が運営しているマッチングアプリです。

東京カレンダーという月刊誌を発行している会社で、読者主催のイベントがとても好評だったため当時アッパー層をターゲットにしていたマッチラウンジと連携し、東カレデートとしてアプリをリニューアルしました。

主に恋活や出会いを目的としたユーザーが多く利用しています。利用料金は男性、女性ともに6,500円でどちらかが有料会員になっていることが使用条件になります。

他のアプリと比較すると料金は高め。「上質な恋愛を」をキャッチフレーズとし、ワンランク上の素敵な出会いができる場として人気になっています。

男性会員の7割以上は大卒で、5割に近い人は年収1,000万円以上。

高学歴、高収入という女性にとってとても魅力的な要素を持った男性と出会うことができますね。

完全審査制を導入していて、サクラや業者が少ないのが特長。審査をクリアした会員のみが利用でき、安心して恋活を行うことができます。

また、とても人気な異性とマッチングしたい!という人はプレミアムオプションをつけることも可能です。

「東カレデート」を使った文章・使い方

では、「東カレデート」を使った例文を紹介していきたいと思います。
・以前から東カレデートが気になっていたので始めてみました。