「with」とは?意味や使い方を解説!

with(ウィズ)

みなさん、「with」という言葉を耳にしたことはありますか?

婚活、恋活をしている人にはおなじみかもしれませんね。

名前は聞いたことがあるけれど詳しいことまでは知らないという人もいるでしょう。

今回は、「with」の言葉の意味や使い方について紹介していきたいと思います。

withの意味

「with」とは、株式会社イグニス・アイビーが運営しているマッチングアプリです。

2016年にスタートした比較的新しいアプリ。基本料金は男性が3,400円で女性は無料です。

「本当に合う相手探しを心理学でサポート!」というキャッチフレーズでメンタリストとして有名なDaigoとコラボした性格診断をもとに相手を見つけていきます。

外見が重視されがちですが、その人の内面的な部分まで知ったうえで相手を選べるというのが特徴ですね。

診断をもとに相手の性格からどんなアプローチややり取りをするといいのかをアドバイスしてくれるのも魅力です。

また、モテ写真診断というのもあり、撮影した写真をDaigoが採点して改善点をアドバイスしてくれるような機能もついています。

マッチングアプリを初めて使うという人や、よくやり方が分からないという人にもおすすめです。

それから、機能がシンプルで分かりやすいと定評があります。

占いや診断に興味がある、見た目ではなく内面を重視して相手を選びたい、長いお付き合いができる人と出会いたいという人におすすめのアプリです。

「with」を使った文章・使い方

では、「with」を使った例文を紹介していきたいと思います。
・withのモテ写真診断で点数が思ったより低かったのでちょっとショック。
・withのメッセージ返信率がとても高くて嬉しい。
・友達がwithで出会った人と結婚したらしい。私もwith始めてみようかな~。