「Tinder」とは?意味や使い方を解説!

Tinder(ティンダー)

みなさん、「Tinder」という言葉を耳にしたことはありますか?

インターネットで検索してみると、「マッチ」や「メッセージ」という関連ワードが出てきます。

恋活をしている人は耳にしたことがあるかもしれませんね。

今回は、「Tinder」の言葉の意味や使い方について紹介していきたいと思います。

Tinderの意味

「Tinder」とは、アメリカの大手IACグループが運営するマッチングアプリ。

IACはこのほかにもMatchなど多数の有名な出会い系アプリを運営している企業です。

世界190もの国々で利用されていて、累計マッチング数は200億にものぼります。

出会いを目的として利用する人以外にも自分と異なる考え方を持った人と話したい、電話できる友達がいればというような恋愛以外の目的で利用する人も多いのが特徴です。

海外の利用者もいるため、外国人との出会いや恋愛ができるというのも魅力。

英語を話せるようになりたい、外国人と付き合ってみたいと思っている人におすすめのアプリだと言えるでしょう。

日常生活の中で海外の人と知り合う機会は少ないためこのアプリを活用しているという人も多いです。

また、マッチングアプリでは珍しく、男女ともに無料で利用できるというのも特徴の一つ。

スワイプでさくさくと感覚的に相手を探せるのも魅力です。

気軽に利用できるというのはメリットではありますが、婚活など真剣にお付き合いをしたいというよりは恋活・出会いの色が強いアプリですね。

「Tinder」を使った文章・使い方

では、「Tinder」を使った例文を紹介していきたいと思います。
・Tinderでマッチした女性と今日デートに行く予定です。
・Tinderは登録料が無料なのでとてもありがたいし、続けやすい。
・Tinderというマッチングアプリを最近始めました。