「NURO Biz」とは?意味や使い方を解説!

NURO Biz

「NURO Biz」とは、最近CMでも話題の「NURO光」の法人向けサービスです。

NURO光は段々と浸透してきたとはいえ、フレッツ光などに比べるとまだまだと言えます。
その中での法人向けサービス「NURO Biz」は、さらに未知の部分が多いことでしょう。

企業にとってのネット環境は、性能や料金など家庭用以上にシビアな部分が多くなります。
そこで今回は、まだまだ知られていないと言える法人向けサービスの「NURO Biz」について紹介していきますので見ていきましょう。

NURO Bizとは

公式ホームページによると
「NURO Biz」とは法人向けインターネッ回線を始めとする、ICT時代のソリューションサービスです。
となっています。

かなりまとめて説明されているため、理解しにくい紹介になってしまっているのです。
そこで、まずは「NURO Biz」のサービスを細かく見ていきたいと思います。

NURO Bizの6つのサービス

「NURO Biz」には、細かく分けると6つのサービスがあります。

1.NUROアクセス
(インターネット接続サービス)
2.NUROリンク閉域網
(閉域網サービス)
3.NUROリンク
(ネットワークサービス)
4.NUROモバイル
(モバイルサービス)
5.NUROセキュリティ
(セキュリティサービス)
6.NUROクラウド
(クラウドサービス)

このように6つのサービスに分類できるのです。
つまり「NURO Biz」を利用すると言っても、光回線の契約をするということではありません。
企業にとってが必要なサービスを選んで契約するのです。

そして、それぞれのサービスはさらに細分化されたプランがあります。
そのプランから選ぶかたちで、必要なサービスを取り入れることが「NURO Biz」を利用するという正しい意味となるのです。

さらにメインである「NURO Biz」のインターネット回線サービスも、細かくプランで分かれています。
企業が必要なサービスを各機能、インターネット回線まで含めて選択可能なのです。

NURO Bizのメリット

「NURO Biz」のメリットは、ここまで紹介した通りにサービスやプランが複数あることです。

企業はこれらのサービスやプランから選ぶことで、企業の弱点を改善することができます。
そして「NURO Biz」という1つの窓口で完結できる点が、大きなメリットと言えるでしょう。

またNURO光といえば、他の大手に比べて通信速度が速いことが特徴です。
「NURO Biz」でもそれは変わらず、通信速度が速いものとなっています。
しかも「NURO Biz」では、帯域保証サービスという画期的なサービスがあるのです。
これは「最低でもこの速度の通信を保証する」という、混雑時などでも回線速度を一定数まで保証するサービスとなります。

ビジネスにおいて、通信速度が安定しないことは致命的になることもあるため大きなメリットと言えるでしょう。
「NURO Biz」は自身の強みをしっかりと活かした、まさに法人向けサービスなのです。

NURO Bizのデメリット

「NURO Biz」のメリットを多く伝えましたが、デメリットもあります。

1つ目は対応地域の狭さです。
対応地域がまだまだ狭く、大手のフレッツ光などと比べるとサービスを受けられない企業も多く存在します。

2つ目は初期費用と月額利用料の高さです。
初期費用で10万円以上、高額プランであれば月額利用料は20万円以上かかることもあるのです。

しかしサービスの充実度や、使い勝手の良さを考えれば決して高いものではありません。
企業が必要としているのであれば、また対応地域であるのであればおススメのサービスと言えます。

NURO Bizの使い方

1.「NURO Biz」対応地域で良かった!
通信の安定感が凄すぎ!
2.「NURO Biz」サービスを取り入れてから、業務効率が上がったよ!