「auひかり」とは?意味や使い方を解説!

auひかり

今回は「auひかり」についての紹介です。
ご存知の方も多いと思いますが、「au」は携帯会社の「au」となります。
そして「ひかり」は光ファイバーを使用したデータ通信サービスです。

つまりauひかりはauの運営会社である、KDDIが展開する光回線のサービスのこととなります。

平成18年に従来のサービスである「光プラス」と、東京電力の提供していた「TEPCOひかり」が統合されて誕生しました。
ちなみに現在の名称になったのは平成22年です。

現在では光ファイバーを利用した、光回線のサービスは多くそんざします。
その中でauひかり独自の特徴もありますので、そちらを中心に紹介したいと思います。

auひかりとは

auひかりとは上に書いたように、KDDIが提供する光ファイバーを使用したデータ通信サービスです。
光ファイバーを使用しているので、従来のADSL回線よりも圧倒的に高速通信となっています。

数ある光回線の中でも、auひかりは安定した接続が特徴です。

その理由は独自回線を利用しているからとなり、利用者の多いフレッツ光などと比べて通信が安定しています。

回線が混雑しがちな夜間、休日でも通信速度が落ちにくいのです。

さらに2018年3月からは世界最速通信の、5Gbpsと10Gbpsのプランをスタートさせました。

2019年2月現在で、東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県の一部で利用可能です。

地域限定ですが利用できる地域の方にとっては、大きなメリットと言えるでしょう。

auひかりのその他のメリット

続けてauひかりのその他のメリットを紹介していきます。

まずはプロバイダーです。 auひかりの申し込みでは、プロバイダーとセットで契約ができます。 回線とプロバイダーを一括で契約できるので、手間が省けるのです。

またプロバイダーは7社から選ぶことができます。

基本料金や通信速度に違いはなく、オプションやサービスやキャンペーンに違いがあるのです。

プロバイダーとセットで契約できることと、そのプロバイダーも7社から選べることはメリットと言えるでしょう。

次にauスマホユーザーにとって大きなメリットとなる話です。

auこスマホやガラケーとのセット割が適用されます。 そのためauのスマホユーザーなら、auひかりとセットで契約することで月々の支払いを安くすることができるのです。

このセット割は「auスマートバリュー」というプランで、さらにお得なキャンペーンもあります。

「auスマートバリュー」の利用者はWi-Fiを無料で利用ができるのです。
家でWi-Fi環境を作るための無線ルーターを無料でレンタルできます。

auひかりにはデメリットも

auひかりのメリットを伝えましたが、その反面でデメリットあります。

デメリットは具体的には費用面です。auひかりでは設置工事の費用が高額となっている点がまず挙げられます。また解約時にも28,800円の撤去工事費用が掛かるのです。

しかし設置工事費用の場合では、キャンペーン時などだとキャッシュバックキャンペーンなどもやっています。
キャンペーン中に申し込めば、こちらの費用はデメリットにはなりません。

もう一点デメリットがあり、それは対象エリアの狭さとなります。

フレッツ光と比べると対象エリアが狭く、設置したくてもできない方も多く出るのです。

auひかりの使い方

1.auひかりの設置工事が終わった!割と工事も早く終わって、プロの人は凄いなって思ったわ
2.auひかりの速度はめっちゃ速い!今、ふつうに200くらい出てるよ