「フレッツ光」とは?意味や使い方を解説!

フレッツ光

今回は「フレッツ光」についての紹介です。

割と聞いたことのある方も多いと思いますが、ではこれは何?と聞かれると困ってしまうかもしれません。
こちらはサービスの名称なんですが、インターネットなどを利用する際には知っておいた方が良いものだと思います。

今回は知名度もあるであろう「フレッツ光」について、細かく見ていきましょう。

フレッツ光とは

「フレッツ光」とはNTT東日本・西日本が提供する光回線のインターネットの商品名となります。

「フレッツ光」の最大の特徴は、大容量のデータを送受信できる光ファイバーケーブルを使用している点です。
これによりデータ容量の大きい動画の視聴なども、スムーズにすることが可能となります。

さらに「フレッツ光」は、他の光回線と比べて全国の広範囲に普及しているのです。
このことから、ほとんどの地域においてサービスに申し込める点も大きな特徴と言えるでしょう。

1つ注意点として、「光回線」=「フレッツ光」と思っている方もいますが間違いです。
長い間、NTTが光回線を独占していたためにこのような勘違いも起きています。
ただ現在では多くの光回線があり、「フレッツ光」とイコールではないので間違えないようにしましょう。

フレッツ光のメリット

「フレッツ光」は上にも書いたように、光回線の一種の商品名です。
光回線の他の、代表的な通信方法であるADSLと比較してメリットとデメリットを見ていきましょう。

フレッツ光と光回線のメリット

・ADSLと比較して通信速度が早く、最大で20倍程度の早さがある
・通信にブレが少なく、安定している
・基地局から距離があっても、通信速度が落ちない
・「フレッツ光」に申し込むと、お得なひかり電話もセットにできる
・「フレッツ光」では申し込みプランを選ぶことが可能

フレッツ光と光回線のデメリット

・ADSLと比較すると料金が高い
・光回線設置の工事が必要
・ADSLと比較すると対応エリアが狭い

こちらのデメリットに関しては、光回線の普及によって少しずつ解消しています。
「フレッツ光」では対応エリアが広めになっているので、全国のほとんどの地域で申し込み可能となります。
また料金に関しても、光コラボなどのセットプランによって安く押さえることが可能です。

フレッツ光のサービスの紹介

「フレッツ光」では料金プランを始め、様々なサービスがあります。
ここからは、簡単にそのサービスのいくつかを紹介していきましょう。

ひかり電話

「フレッツ光」への申し込みとセットで申し込める、光回線を使用した電話のサービスです。
固定電話のような大かがりな設置工事も無く、比較的簡単に「いえでん」を持つことができます。
また電話料金も安く済みますので、お得なサービスと言えるでしょう。

選べる料金プラン

「フレッツ光」では料金プランを選ぶことが可能です。

1つは「フレッツ光ネクスト」というプランで、こちらはデータ量の使用量に限らず定額で光回線を使えるタイプのプランとなります。

もう1つは「フレッツ光ライト」というプランで、こちらは2段階制のタイプのプランです。
使用量が少なければ、かなり安い値段で光回線を使用できます。

インターネットの使用頻度などでプランを選べるので、選べる料金プランはメリットと言えるでしょう。

[光コラボ]
こちらは、光回線とプロバイダーをセットにしたサービスです。
このことで、それぞれの窓口が1つとなります。

こうしたセットは携帯電話とのセット割も多く、別々で申し込むよりお得になるのです。

このようにプランや、セットなどを多く取り揃えているのも「フレッツ光」の特徴と言えます。
しっかりと選ぶことで、価格を抑えることが可能です。

フレッツ光の使い方

1.「フレッツ光」は前々からよく見かけていたけど、正直なところよく知らなかった
2.「フレッツ光」の光コラボのお陰で、かなりお得に契約ができて得したよ