「兄者弟者」とは?意味や使い方を解説!

兄者弟者

ゲームの実況配信といえば「兄者弟者」を連想する方は多いのではないでしょうか。

FPSやホラーゲーム好きの方ならおなじみの方たちですよね。

今回は渋めの声とハイクオリティな動画が魅力の「兄者弟者」について説明します。

兄者弟者の意味

「兄者弟者」とは、Youtubeでゲーム実況を行う実の2人兄弟のユーチューバーです。

ちなみに「兄者(あにじゃ)弟者(おとじゃ)」と読みます。

現在は「兄者弟者」に、「おついち」という方を加えた3人で「2bro」というチーム名でチャンネルを運営しています。

実況動画はFPSやホラーゲームを中心にあらゆるゲームを配信しています。

特にFPSに関しては兄弟そろってかなりの腕前を持っています。

チャンネルのリーダー格となるのが「弟者」で、渋めの声質が大塚明夫氏に似ていることで有名です。

渋い声で無邪気にゲームを楽しむ姿が視聴者に人気です。

また、ホラーゲームを極度に怖がる性格で、ゲーム内でアクシデントが起きると発する独特なセリフや悲鳴のことを「弟者語」と言われています。

「兄者」に関しては、ゲーム中でも落ち着いて冷静に行動することが多く、チームの司令塔のような役割を担っています。

高い英語力も持っていることから、「弟者」の字幕なし海外ゲームの実況時に、翻訳と解説を行うこともあります。

2broチャンネルの動画編集やデザインなどをすべて行っているのが「おついち」です。

自らも実況をしつつ動画編集もこなすことから、メンバーの最年長にして縁の下の力持ちと言われています。

兄者弟者にも負けないくらいFPSゲームの腕前を持っています。

2broはゲーム実況者としてかなりの人気を誇っており、過去にはタレントの本田翼が配信するゲーム実況チャンネルにゲスト出演したり、ラジオ番組「オールナイトニッポン」にユーチューバー史上初の出演も果たしました。

兄者弟者を使った文章・使い方

1.兄者弟者のゲーム配信をいつも楽しく見ている。
2.2broの兄者弟者が先週ゲームのライブ配信をした。