「尊い」とは?意味や使い方を解説!

尊い

一般に使われる言葉の中には、インターネット上においては意味が異なるものがいくつもあります。

「尊い」もその1つです。ここではネット用語としての「尊い」についても解説していきます。

尊いの意味

ネット用語として使われる「尊い」は「(そのキャラクターが)最高である・素晴らしい」といった意味になります。

インターネット上では二次元キャラクターや作者・作品に対して使われることが多くみられます。

「その出来栄えがとにかく素晴らしい、完璧だ」といった感動ともとれる感情を表す表現として使われます。

この表現は2014年ごろから度々使われるようになったようですが、出所は不明となっています。

また、最近では二次元だけでなく現実のアイドルなど3次元の対象にも使われるようです。

よく使われる表現に「萌え」がありますが、「尊い」はこれよりさらに上の表現です。

どちらも「好き」という気持ちが含まれますが、「尊い」はそれに加えあまりに素晴らしく貴重で、神聖にも感じ信仰心があるような意味合いがあります。より強い愛情表現だと言えるでしょう。

対して一般的な「尊い(とうとい・たっとい)」はご存知の通り「価値や身分が高い、崇高である、貴重である」ことを意味します。

価値の高い物や身分の人、大切な出来事などに対して用います。

尊いを使った文章・使い方

オタク用語としての「尊い」
1.押しが尊い
2.この作者尊すぎる