「エアプ」とは?意味や使い方を解説!

エアプ

「エアプ」とは何かご存知ですか。SNSやオンラインゲームなどで時折使われます。

日常会話で使われることはほぼないので、その意味が解らない方も多いかと思います。ここでは「エアプ」の意味についてご紹介します。

エアプの意味

「エアプ」とは「エアプレイ(ヤー)」の略です。未経験者がまるで経験者であるかのように振る舞ったりすることや、その言動を指します。

わかりやすく言えば「知ったかぶり」のことです。主にゲームやスポーツなどに対する発言に対し、相手が知識や経験不足である時に使われます。

実際はよく知らないのに知ったかぶりをする人に対し煽りの意味を込めていて、基本的には良い意味として使われません。

また、エアプは個人に対して以外にも使われます。

ゲーム運営側がゲームをテストプレイしていれば気づくはずの重大なバグを修正せずに配信してしまった場合や、ゲームの公式SNSで実際のゲーム仕様にそぐわない発言をした時などもエアプと言われることがあります。

「エア(air)」とは「空気」で「エアギター」のように「実体のない」といった意味での形容詞的に用いられます。

そこから「実体のない(経験のない)プレイ」として「エアプ」という言葉が生まれたと考えられます。

エアプは周りから冷たい目で見られるので、浅い知識で発言したりすることは控えましょう。

また、「エアプ」という言葉は相手を煽るネットスラングの中でもあまり良い意味として使われないので、使う側も使いどころには気を付けましょう。

エアプを使った文章・使い方

1. ここエアプ勢多いわ
2. エアプはこれが限界か
3. 運営エアプか